知ってほしいアルコールの害

飲酒 による 被害 : 精神


酒の過量摂取(飲み過ぎ)によって起こる精神への影響について

お酒が原因の病気と言うと、『肝臓病』のイメージが強いと思いますが、
実は精神にも下記のような症状が表れます。

精神不安定状態

  • 情動的敏感
  • 焦噪感(イライラ感)
  • 衝動性
  • 憤怒(おこりっぽさ)
  • 気分易変
  • 抑うつ気分
  • 不眠

人格レベルの低下

  • 倫理道徳感減退
  • 自己中心的
  • 虚言
  • 無責任
  • 無関心
  • 記憶障害
  • 思考力低下
  • 無頓着
  • 感情爆発性
  • 感情失禁
  • 意欲低下
  • 注意力低下
  • 作業能率低下

その他の症状

  • アルコール依存症(アルコール使用障害)
  • 振戦せん妄
  • 幻覚症
  • てんかん
  • 妄想(被害妄想,追跡妄想など)
  • コルサコフ病、ウェルニッケ脳炎(出血性上部灰白質炎)
  • 他精神病との合併症(統合失調症や噪うつ病に合併することが多い。)

スポンサード・リンク

AdSense

AdSense